2010年10月30日

フィル・コリンズの「ワン・モア・ナイト」

イギリスが生んだ偉大なるヒット・メーカー、そして愛すべきナイス・ダディ、フィル・コリンズ。ダイアナ・ロス&スプリームスのカヴァー「恋はあせらず」や「ワン・モア・ナイト」「ツー・ハーツ」「アナザー・デイ・イン・ザ・パラダイス」など、数多くのマキシマム・ヒット曲を有する。そして彼の魅力といえば、何といってもアノ声だ。極上のメロディをなぞる、切れのいいダンディ・ヴォイスは、老若男女すべてのハートを濡らす。とくに、英国中年女性層においての絶大な人気から察するに、ポスト・トム・ジョーンズの最右翼と言えよう。また、難解プログレッシヴ・ロック・バンドから大衆的ポップス・グループへと華麗なる変身をとげた超大物バンド「ジェネシス」のフロント・マン(96年に脱退)としても知られる。

posted by タカ at 09:06| Comment(0) | フィル・コリンズ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。